メイン コンテンツにスキップ

コルネブラウス (Black)

¥38,500 (税込)
着用モデル

女性:158cm

染め直し

×(対応不可)

coordinate shoes

在庫あり

説明

素材表地:WOOL66%,POLYESTER25%,LINEN9%
別布:COTTON70%,SILK30%
サイズ肩幅 身幅 裄丈 着丈 
1−(ドロップショルダー)636167
SIZE(cm)
※採寸は平置きでの実寸となります。個体差もございますので多少の誤差はご了承下さい。

コルネブラウス

ひらりと宙を舞うようなブラウス。

古い笛の形をイメージしたという

どこかオリエンタルな雰囲気が漂う“コルネブラウス”。

裾に向かってフレアに広がる軽やかな袖と身頃。

ストンと落ちるような生地感とショートな着丈。

そして襟元をぐるりと一周回る

両端を摘んだようなシャーリングギャザー。

素材には、“蓮の花”をジャガード織で表現した

susuriオリジナルのテキスタイルを使用。

シャリ感のあるウール×ポリエステル糸と

ソフトな表情を持つリネン×ポリエステル糸とを組み合わせる事で

不思議なハリ感のあるシックな生地に仕上げています。

素敵な織柄と、特徴的な形と、深い黒の色とが相まった

クラシックな雰囲気を盛り上げてくれる今季一押しのアイテムです。

2021AW “WHITE NIGHT”

『ロマンティックな妄想を重ねた日常』

ドストエフスキーの小説“白夜”から

イメージを膨らませていった21AWコレクション。

夢見がちな青年が日の沈まないサンクトペテルブルクの夜を

フラフラとあてもなく歩いていると、

通りかかった橋の上で少女に出会い瞬く間に恋に落ちてしまいます。

目まぐるしく移り変わる人の心の有り様を描かれた四日間の短い物語。

昼とも夜ともつかない曖昧な非日常と起伏する感情から

情緒的な空想を服に込めました。

クラシカルな服が持つエレガントな雰囲気を

誇張したり、削ったりしてかたちをつくり、

人の手によってつくられたことが分かる仕様

(人との関わりを感じられる要素)を取り入れ、

“リラックしていて高揚感のある日常着”を提案していきます。

特徴的な襟周り。
存在感のあるフレア袖。
蓮の花をジャガード織りで表現した、静かに今季を象徴するテキスタイル。

追加情報

サイズ

コルネブラウス (Black)

¥38,500 (税込)
着用モデル

女性:158cm

染め直し

×(対応不可)

coordinate shoes

在庫あり

item category :