メイン コンテンツにスキップ

和紙布 胡粉 (Washi-nuno gohun) mienisi × Yutakanairo

¥39,600 (税込)
染め直し

⚪︎(対応可能)

“other fabrics”
 

 

在庫あり

説明

素材和紙(木糸) 100%
サイズ全長
F222115
SIZE(cm)
※採寸は平置きでの実寸となります。※個体差がございますので多少の誤差はご了承下さい。

−購入前にこちらをお読みください

和紙布とベンガラ染めについて

“kakimono”にてこちらの商品をご紹介しています。
特殊な生地のためまずはご一読ください。
ご購入いただいた和紙布の修繕や染め直しも引き受けます。
ご希望の際は当店mienisiまでお気軽にご相談くださいませ。

−和紙布 胡粉

木糸を原材料として使用した和紙100%の平織生地を使用し、

日本で唯一のベンガラ染め(土の染料)を主とする

大阪の染色工房の染め師、

“Yutakanairo”の小渕様に手染めしていただいた大布です。

木糸の和紙素材も、ベンガラの染料も、全てそのまま自然に還す事ができる天然素材です。

 

お色である「胡粉」は、

ベンガラ白染めの染料に名付けられた名前です。

薄く淡い色を均一に生地へのせる事は非常に難しく、

また染料と生地の結びつきも他の色とは異なるため、

白染めには大変な技術と手間を要します。

染色後、和紙の緯糸を一本一本丁寧にほぐし、フリンジを製作。

そしてほぐした糸を使用して数カ所にほつれ止めのステッチ施しています。

間伐材を利用して和紙を作り、

それを糸へと撚糸した特殊な和紙素材を使用してます。

大阪の特別な工場で仕立てられる木糸の和紙は

軽くて丈夫、抗菌性に優れ、紫外線から皮膚を守ります。

夏は風通しをよく、冬は保温性を高くと呼吸する素材で、オールシーズンご利用可能です。

手洗いする事ができ、特別なメンテナンスも必要ありません。
(洗う事で縮みは起こります)

丈夫ゆえに独特のハリ感があり、最初は驚くかと思います。

しかし肌に纏うと一変、少しひんやりと、心地良い肌触り。

また使用を重ねる事で柔らかさも増してゆきます。

その過程もお楽しみいただけましたら。

 

“和紙布”という名の通り、

意図して用途を絞っておりません。

身に纏う事を主としながらも、

テーブルやソファに敷いていただいても素敵ですし、

ほつれが気にならなければ好きな大きさにカットしていただいても構いません。

“和紙”という特殊な素材の表情と経年変化。

“手染め”による唯一の色味。

皆様それぞれの様式でお楽しみくださいませ。

緯糸を一本一本解してフリンジを製作
その緯糸を利用したほつれ留めのステッチ
両端には生地の耳をそのまま使用しています
オリジナルタグの紐にも解した和紙糸を

追加情報

サイズ

和紙布 胡粉 (Washi-nuno gohun) mienisi × Yutakanairo

¥39,600 (税込)
染め直し

⚪︎(対応可能)

“other fabrics”
 

 

在庫あり

item category :