メイン コンテンツにスキップ

HM-C Asymmetry Long Coat −Wool × Linen Mono Hound Tooth−

¥118,800 (税込)
クリア

説明

素材表地:WOOL 50% LINEN 50%
裏地:COTTON100%
袖裏:CUPRA100%
 サイズ 肩幅身幅袖丈着丈
2516359111
3546660114
SIZE(cm)
※採寸は平置きでの実寸となります。個体差もございますので多少の誤差はご了承下さい。

−HM-Cについて

重厚感のあるアシンメトリーなロングコート“HM-C”。

ダブルブレストのような作りの前見頃。

しかし再構築したかのように“それ”を匂わせるだけでボタン自体は片方のみに配置。

スリット等もあえて入れずに動きを固める事で

古着のオーバーコートを思わせるような

縦にズドンと落ちる迫力のあるシルエットを形成。

それに対してアクセントとなっているのが、

パッチワークのようなランダムの切り返しと、独特の裾の仕様。

身頃や袖にざっくりと入るカットオフの切り返しが

デザイン性はもちろん、見る人の目を飽きさせない工夫として施されており、

そして裾元の表地と裏地をあえて繋げるように縫っている独特な仕様が

白い裏地をチラリと見え隠れさせることで

全体的に“重め”な印象になってしまう点を見事にシックなモードスタイルにまとめています。

袖裏には肌触りのとてもいいストライプ柄のオリジナルCUPRA素材を。

モノトーンの生地との相性がとても良く、捲り上げる事でこなれたスタイルを作り出せます。

今回の“HM-C”はテキスタイルとの相性が非常に良く、

今季のKLASICAを代表するようなロングコートに仕上がっています。

雰囲気抜群の“HM-C”。ぜひ今秋冬の主役として取り入れてみてください。

−MONO HOUND TOOTHについて

KLASICAらしさが滲み出るこちらのテキスタイル。

実はこの生地、本当によく見ないと分からないのですがハウンドトゥース(千鳥格子)なんです。

通常は経糸と緯糸の「色」の違いで織柄を生み出していくのに対し、

それをあえて経も緯も同じ色にして織柄を潰してしまう贅沢な仕様。

更に素材もウール×リネンと組み合わせる事で

柄ではなく織りと生地の凹凸感だけをより際立たせ、

独特の枯れた表情に仕上げたのがこの生地の面白さです。

写真はおろか、実物を見てもすぐにそれだと分からないぐらい「潜ませて」います。

一見はシックでモードな雰囲気を漂わせる出立ち。
しかしそこに隠れるように潜むトラッドな要素。

様々な境界線を飛び越えた今季イチオシのテキスタイルです。

追加情報

サイズ

,

HM-C Asymmetry Long Coat −Wool × Linen Mono Hound Tooth−

¥118,800 (税込)
クリア

item category :