メイン コンテンツにスキップ

Sarasa Blouse (CAMEL) −21AW−

¥50,600 (税込)
着用モデル

女性:158cm

染め直し

△(応相談)

stock

1

other colors

説明

素材SILK 100%
サイズ身幅裄丈着丈
F787866
SIZE(cm)
※採寸は平置きでの実寸となります。個体差もございますので多少の誤差はご了承下さい。

−Sarasa(サラサ) Blouse

TOWAVASEで大変人気の高い“Sarasa(サラサ)”のシリーズ。

こちらは襟元の作りが特徴的で美しい、フリーサイズのワイドブラウスです。

フランス、インド、そして日本。

3国共通の伝統的な“更紗模様”から着想し

空想上の植物をイメージするという美しい模様は

全てデザイナー自ら手書きでデッサンしているもの。

その図案をとても滑らかなシルク100%の生地の上に

京都の捺染工場にて一着一着丁寧に仕上げていきます。

まるでパッチワークのように映される絵柄は

毎シーズン異なるデッサンで製作されており、

柄の出方(切替の入り方)も一着毎に全て異なるため

一つとして同じ作品が世に出ていきません。

トップスや各所には濃密な艶が美しいシルクの羽二重(平織)を。

パンツやローブなどには耐久性も兼ね備えた綾織のシルクを使用。

そして仕上げにシルクをソフトに洗いこんで自然乾燥させる事で、柔らかくて優しい表情に。

パンツとローブに付属するアシンメトリーのタッセルは、全て手裂きで製作されています。

素材にも作りにも一つとして手を抜かない

TOWAVASEを代表する作品“Sarasa(サラサ)”。

西洋と東洋の交差点を感じる、オリエンタルで気品ある衣服達をお楽しみください。


2021AW “ヌーベルアテーヌ裏道散歩”

パリ9区“Saint Georges”界隈は

19世紀前半、かつて多くの文化人や芸術家のアトリエがあり

『ヌーベル・アテーヌ』と呼ばれて賑わっていた。

ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ルノワール・・・

どこか洗練された雰囲気が漂う場所。

そして知る人ぞ知る美食エリアでもある。

当時の彼らの生活に思いを馳せ、

裏道散歩でイメージをふくらませて。

追加情報

サイズ

Sarasa Blouse (CAMEL) −21AW−

¥50,600 (税込)
着用モデル

女性:158cm

染め直し

△(応相談)

stock

1

other colors

item category :